脱サラから新規就農!失敗しない儲かる農業の作り方

脱サラして農業を始めるならココ! 新規就農の流れに農業の種類や始め方まで。 失敗しない儲かる農業の作り方をまとめてご紹介します。

トランプ大統領がTPPを反対する理由を簡単にまとめてみた

      2016/11/18

donald-trump-1276068_960_720

ケロ吉
ねぇ、物知りおじさん。なぜトランプ大統領はTPPを反対するの?

物知り おじさん
おっ、ケロ吉!お前、経済に世界に興味があるのか?
ケロ吉
いや、なんとなく気になっただけ。
物知り おじさん
・・・そうか。そうだな、これな農業においても大事な問題の1つだからな。今日はその点について教えてやろう。

大統領になる前から過激な発言が話題で注目を集めているトランプ氏。

まさに今、世界が注目している時の人になる訳ですがそんな彼の言動の1つに日本に関わるTPP問題があります。

日本でも何かとニュースになり訳わからん状態で勝手に進んでいるTPP。

そんなTPPをトランプ大統領は反対し嫌っている訳ですが、一体どういう理由があって嫌っているのしょうか?

ここではトランプ大統領がなぜTPPを反対するのか?その理由について迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク




トランプ大統領がTPPを反対する理由とは?

dementia-1750965_960_720

トランプ大統領がTPPを反対する理由、これを簡単にまとめてしまえば

非関税障壁をなくしたいから

になります。

言葉だけみると完全に訳わからんですが(笑

まずは現在のTPPの状況を簡単におさらいしながらその意味に迫っていきましょう。

現在、日米だけでなくオーストラリアやシンガポールなど9カ国以上が参加しているTPP。

TPPを簡単に言ってしまえば各国の関税をなくしたモノやサービスの売買の決り事な訳ですが・・・

このTPPを合意すると

  • メリット(非関税による輸出の収益増加)
  • デメリット(国内自給率の低下、衰退)

が存在します。(まだ裏は深いけど・・・)

詳しくはこちらに掲載しています。

トランプ大統領でTPPはどうなる?農業へのメリット・デメリットは?

TPP関係なく「何か」を行うと何でもそうですがメリット、デメリットが付きまとうのは当然のことですがトランプ大統領は特に、このTPPをデメリットとして捉えているということです。

 

トランプ氏のTPP発言まとめ

note-477449_960_720では具体的にトランプ大統領がTPPをどう思っているのか?

彼が大統領になる前に民衆に話していたTPPについての発言をみていきましょう。

「TPPは最悪の協定だ。」

「TPPは自分の世界には存在しない」

「TPPもNAFTAも、米国にとってより公平なものに改定しない限り破棄」

「TPPはゴミ箱に放り込むことを、皆さんに誓約する」

等など。

日本語訳ではありますが、キッパリとTPPが大嫌いな事が伝わってきます(笑

またトランプ氏は大統領になる為に国民に対し下記のように発言しています。

「アメリカを再び偉大な国にする」

「アメリカには巨大なエネルギー(指揮者)が必要だ」

「日本や他の国を守る限り、アメリカは大金を失う」

「円安ドル高でアメリカは日本と価格競争ができないから」

もちろんこれらの発言は大統領になる為のパフォーマンスをかねての発言だとも取れますが・・・

ただ1つ確実にいえることはトランプ氏自体は

  • アメリカ第1主義
  • TPPを良いと思っていない

ということです。

スポンサーリンク




つまりトランプ氏が言いたいのは?

ridatu

これらの発言からトランプ氏がTPPが嫌いな理由を簡単にまとめるとするとトランプ氏は

アメリカに不利益なもの(TPP)を排除する

ということなのでしょう。

あくまでトランプ氏自身はですが・・・

そう思うのも彼が実業家であるからの所以なのでしょう。

それに加えて現在、円安ドル高である経済情勢も然り。

アメリカの将来に危惧しているからこそトランプ氏はTPPを撤回しアメリカの国民が潤う仕組みを作りだそうとしています。

これをドラえもんのジャイアンで例えるなら・・・

トランプ氏(ジャイアン)はアメリカを再び偉大な国にする為にTPP(仲良しこよし案)を離脱し、アメリカの利益重視(お前のものは俺のもの)に舵をとろうとしているになります。

現に今、大統領になったトランプ氏。

これからどのようにアメリカと言う大国を動かしていくのか?注目が集まるばかりです。

※TPPについてはこちらの記事もご参考頂けたら幸いです。

トランプ大統領がTPPを離脱したら農業やJAへの影響は?

 

まとめ

 

トランプ大統領がTPPが嫌いな理由についてまとめてみましたがいかがでしたか。

トランプ氏がTPPが嫌いな理由を僕個人の意見としてドラえもんで例えるなら

ジャイアンになりたいから

ですが・・・

TPPの各国においてのメリット、デメリットはどこも変わりありません。

自由貿易という名目の元、各国が競い合う訳ですから、当然、勝者もいれば敗者もいる訳です。

国の力で言うならばそれこそアメリカの方が優位なのが現状でしょうけど。

どちらにしろ近い未来、このTPPに合意しいている国々が大きな進路変更を迫られる事になるでしょう。

皆、仲良しこよしハッピーが最高でしょうけど・・・

これは人が人である以上、一生のテーマなのでしょうね。

スポンサーリンク

 - 最新!農業速報