脱サラから新規就農!失敗しない儲かる農業の作り方

脱サラして農業を始めるならココ! 新規就農の流れに農業の種類や始め方まで。 失敗しない儲かる農業の作り方をまとめてご紹介します。

ビニールハウスの組み立て費用はいくら?おすすめの業者も全まとめ

      2016/12/13

cashbox-1642989_960_720

ケロ吉
ねぇ、物知りおじさん。ビニールハウスって組み立てにいくらかかるの?
物知り
おじさん
ケロ吉、遂にハウス農業を始めるのか?本気なのか?
ケロ吉
いやっ、気になっただけ。で費用っていくらぐらい?
物知り
おじさん
・・・まあ恐れか早かれ費用は知る必要があるからな。じゃあ、今日はビニールハウスの組み立て費用を話すとするか。

 

脱サラし新規就農からハウス農業を始める。

農業に関わっていたらなら、まだしも全く知らないとなるとビニールハウスの組み立て費用ってどのくらいかかるのか?

気になるところですよね。

家の場合、組み立てではなく建設になるので業者に見積もりが出ますが・・・

ビニールハウスとなると組み立て費用もですが、一体どこで見積もりを依頼すればいいのか?

何もかも未知すぎる!

そこでここではビニールハウスの組み立て費用やおすすめの業者などについてまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




ビニールハウスの組み立て費用はいくら?

case-96184_960_720

早速ですが、ビニールハウスの組み立て費用について結論から申し上げますと答えは

無料から有料まで

になります。

「はい?どゆこと?」

って方もいらっしゃると思いますが、ビニールハウスの組み立てに関しては自分でもできますし業者に頼んでも問題ないということになります。

だからこそ組み立て費用は無料(自分)であり有料(業者)

家を建設するのと違い、ビニールハウスの組み立てはそこまで難しいものではありません。

ただ年配者や女性になると大変になりますが、基本的に元気な成人男性が最低2人と道具があれば組立する事は可能でしょう。

「ビニールハウスの組立が面倒」

という方はそれこそ業者にお願いすればいいと思いますが業者のビニールハウス組み立て費用は坪数や棟数×単価=料金という方地で費用が変動しますので一概に組み立て料金がいくらとは言えません。

費用はビニールハウスの組み立て費用は大きさや棟数で変わってくる。

この点だけは覚えておきましょう。

スポンサーリンク




おすすめの業者はどこ?

1-99-009_s

ビニールハウスの組み立てにおいておすすめの業者といいますが、3つの組み立て方法をご紹介します。

どれがいい?という答えはありませんのでご自分の予算や状況にあわせてスムーズに組み立てを行っていきましょう。

 

その1.組み立て業者に依頼する

ビニールハウスの組み立てを業者に一任する場合、まず業者にお願いする為に

  1. 知り合いの農家に聞く
  2. ネットを活用する

で業者を探す事からはじめてください。

基本的にこの方法で組み立て業者はみつかるものです。

地元の農家さんであればお得意さんがいると思いますし、ネットであれば

「ビニールハウス 組み立て 都道府県」

で業者がヒットします。

1番は知り合いに農家さんがいる場合が安心でおすすめですが・・・

念のため、1つの方法として覚えておいてくださいね。

 

その2.バイトを雇う

ビニールハウスの組み立てをサポートしてもらう。

そのようなイメージで考えるならバイトを雇うがおすすめです。

自給は1人あたり850円以上で募集すれば人手は見つかると思いますので募集してみるといいかもしれません。

もちろん知り合いに頼むのもあり。

多少費用がかかってしまいますが、組み立て時間を考えれば十分に安い方法といえます。

 

その3.自分で行う

組み立て費用を一切かけなくたくないなら使うのは自分しかありません。

体1つでビニールハウスを組み立てる訳ですが・・・

正直かなり大変で時間がかかることを覚悟しておいた方がいいでしょう。

ビニールハウスのパイプを建てるまではなんとかなっても天井のフィルム貼りに危険もつきまといますし一人では正直厳しいでしょう。

ビニールハウス組み立てを初めて1人では厳しい、危険と感じた時は知人や友人に素直にお願いすることをおすすめします。

手伝った御礼にご飯かお酒を飲ませれば何とかなるものです。

 

まとめ

 

今回はビニールハウスの組み立て費用についてまとめてみました。

ビニールハウスの組み立て費用は業者を通す場合、価格はバラバラですが、ザックリでいいのであれば1棟あたり数万円がほとんどでしょう。

もしビニールハウスの組み立てに業者を使う場合は、1社といわず2、3社含めて見積もりを行う事をおすすめします。

安くて質が高いを意識し、業者選びを行っていきましょう。

できればですがビニールハウスの組み立ては自分+友人、知人がおすすめです。

スポンサーリンク

 - ハウス農業