脱サラから新規就農!失敗しない儲かる農業の作り方

脱サラして農業を始めるならココ! 新規就農の流れに農業の種類や始め方まで。 失敗しない儲かる農業の作り方をまとめてご紹介します。

いちご農家になるには?仕事内容や初期投資を徹底まとめ

      2016/12/13

elf85_utuwayamamori_tp_v

ケロ吉
いちご農家ってどうやってなるんだろう?
物知り おじさん
おい、どうしたケロ吉!いちご農家になりたいのか?
ケロ吉
ちょっと気になっただけ!
物知り おじさん
そうか・・・だが、いちご農家が気になるんだな!よし今日はいちご農家について話を進めていこう。

 

街中だけでなくテレビでも、よく見かけるいちご。

1年に1回は絶対みない日がないほど、いちごは売られていますが、そんな美味しいいちごを食べる事ができるのも農家さんがあってのこと。

まさにいちご好きにとってはいちご農家は申し分のないほど気になる職業ではありますが、現実的にいちご農家になるにはどうすればいいのでしょうか?

ここではいちご農家になるには?何すればいいのか、気になる仕事内容や初期投資等をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




いちご農家になるには?

q

現実的にいちご農家になるにはまず

どのレベルでいちご農家になりたいのか?

を見極める必要があります。

いちご農家になると言ってもなり方は

  1. いちご農家を引き継ぐ
  2. いちご農家で働く
  3. いちご農家を始める

の3パターンがあるので今の自分がどのレベルでいちご農家になりたいのか?当てはめることをおすすめします。

実際に脱サラし、新規就農を始めればそれこそ簡単に引き返すことはできません。

大きなお金(借金)を背負いますし、その分の責任も付きまといますからね。

いちご農家になるはいいが、選んだ道で後悔しないように今1度見極めていきましょう。

 

気になる仕事内容や流れについて

you75_ichigogari_tp_v

ここからはいちご農家に興味がある方にいちご農家の一連の仕事内容をまとめてご紹介します。

まず簡単にいちご農家の仕事内容をまとめるとするならば仕事は至ってシンプルで

いちごを育てる

ですね。

基本的にどの農業も一緒ですが、

  1. 農作物を育てる
  2. 売る

の流れでしかないのでこの点はほとんどの方がご存知だと思います。

見た目は楽そうな仕事ですが、上記はあくまで具体的な仕事内容抜きでの話し。

では具体的な仕事内容はどのような仕事をしなければいけないのか?

早速、その裏側をみていきましょう。

先に言っておきますが、どの農業もそうですが、楽ではないです。

 

その1.土台を作る

いちごを育てる場合、まず第1にいちごの苗を植える土台を作ります。

土を起こし、肥料を与え、いちごが育ちやすい環境の整理。

いちご農家の栽培環境にもよりますが基本はここから始まります。

 

その2.苗を作る

土台ができれば、次はいちごの苗作りです。

7月から9月ぐらいを目処に苗を作り土台に植えていきます。

 

その3.苗を育てる

苗を植えたら次は、いちごを育てていきます。

ただ単に水をやって放置ではありません!

美味しいいちごを育てる為にも

・温度管理
・害虫対策
・発育状況

 

をみながら、いちごを育てる。

例えるなら子育てに似ていると思っていいでしょう。

 

その4.収穫と出荷

いちごがすくすくと育ってきたらいよいよ収穫です。

いちごの大きさを見極めながら1つ1つ手でとり、パック詰めし出荷!

12月~5月頃の間の仕事内容は、ほとんどは収穫と出荷です。

ここでのいちごの収穫高が1年の収入に直結!

1番の正念場であり、気張りどころといっても過言ではないでしょう。

 

その5.メンテナンスと準備

出荷のピークをすぎたら後はビニールハウスや土壌のメンテナンスです。

次回のシーズンに備えるですね。

簡単にですが、具体的ないちご農家の仕事のまとめは以上になります。

スポンサーリンク




初期投資はいくら必要なの?

bank-note-209104_960_720

いちご農家といえば、儲かっているイメージが強く、農業をするならいちご農家という方も多くいますが・・・

果たして脱サラし、新規就農する場合、どのくらいの初期投資が必要なのか?

誰もが気になるところはここだと思いますがこれは規模にもよりますが最低でも初期投資は

1500万以上

はかかってくるでしょう(笑

家買えるレベルですが、そのくらいは普通にかかります。

いちご農家になるにはビニールハウスだけでなく

・暖房器具
・資材
・機材
・肥料
・人件費

 

などなど様々な経費がかかってきます。

初期投資が用意できれば問題ありませんがそんなお金を持ち合わせる人はまずいません。

ほとんどが借金で始まり、回収していく流れになります。

他のビジネスも似たようなものですが、初期投資だけみれば他のビジネスよりもハードルは若干高めであることは間違いありません。

 

成功すれば巨万の富が待っている

tes-2

ただ最初の初期投資がでかいいちご農家ですが初期投資を回収できればかなり美味しい職種でもあります。

ハウスや販売経路の拡大をすればそれこそ、収入は莫大に膨れ上がり、最低でも1000万なんて当たり前になることでしょう。

初期投資はでかいが、収入もばかでかい!

ハイリスクハイリターンですが最終的にハイリターンが続くように工夫することが、いちご農家で儲かっていく秘訣なのではないかと思います。

※こちらの記事も参考になるので良かったら一緒にお読み頂けたら幸いです。

いちご農家は儲かる?気になる収入・年収や稼ぐための知識を伝授

 

まとめ

 

ぶっちゃけた話、いちご農家になるには簡単です。

後を継ぐにしても新規就農にしても行動を起こせばその道はみえてくるので。

ただし、いちご農家限らず、農業はサラリーマンと違い、季節によって労働時間が不規則に変化します。

早い時間帯だけですぐに終わる日もあれば、遅い時間帯に終わる時もある。

特に収穫のピーク時には連日連夜なんてこともありえるでしょう。

ただ農家さんによっては開いた時間を使い、その他の作物を育て生計を支える人もいれば、余裕があって育てる農家さんもいらっしゃいます。

結局は楽するも苦するも自分次第ってことです。

その点だけでも理解しておけばプラスになることは間違いないので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

 - 農業の種類