脱サラから新規就農!失敗しない儲かる農業の作り方

脱サラして農業を始めるならココ! 新規就農の流れに農業の種類や始め方まで。 失敗しない儲かる農業の作り方をまとめてご紹介します。

ビニールハウスの張替え費用はいくら?おすすめのフィルムもまとめ

      2016/12/13

cashbox-1642989_960_720

ケロ吉
ねぇ、物知りおじさん。ビニールハウスって張替えっていくら?
物知り
おじさん
ケロ吉、お前。ビニールの費用が気になるとは目の付け所がいいな。
ケロ吉
ねぇ、早く教えてよ!
物知り
おじさん
おッ、そうかそうか。よしわかった!今日はビニールハウスの張替え費用について説明するからしっかりと覚えるんだぞ。

突然の破裂に劣化、火災や風災、雪に落雷など。

ビニールハウスの張替えは年月の劣化だけでなく天災を含め、絶対必要になってくるポイントの1つです。

これらのことは分かっていても、脱サラして農業をするとなるとビニールの張替え費用がどのくらいかかるのか?は正直未知数ですよね。

高いのか、安いのかで言えば、安いイメージが強いですが果たしてビニールハウスの張替えの費用はいくらぐらいするのか気になるところ。

そこでここではビニールハウスの張替えの費用やおすすめのフィルムについてまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




ビニールハウスの張替え費用はいくら?

taxes-740202_960_720

ビニールハウスのビニールの張替え費用について早速、結論から申し上げますとこの答えは

㎡~のビニールの単価は約100円~1500円

になります。

㎡にあたりの費用になりますので、ビニールハウス1棟あたりの計算すれば全体のザックリとした費用の目安が出てきますが、ここで問題は費用の幅ですよね。

最低と最高の単価の幅が大きいビニールハウスの張替え。

安ければ安いに越したことはありませんがなぜこれほどまでに張替え費用に幅があるのか?というとこれはビニールハウスの種類によって価格が大きく異なるからになります。

 

ビニールハウスのビニールの種類を知ろう

1-99-009_s

ビニールハウスのビニールと聞くとどれも同じビニールのイメージがありますが、実はビニールには沢山の種類が存在します。

ハウス農家をスタートしてみるとわかってくるビニールの違いや種類。

ここでは一般的なビニールハウスに使われるビニールを簡単にですが、まとめてご紹介します。

名称:POフィルム
厚さ:0.05mm~
価格:100~200円/㎡
耐久年数:約1~3年

名称:POフィルム
厚さ:0.13mm~
価格:200~300円/㎡
耐久年数:約3~5年

名称:特殊長期軟質フィルム
厚さ:0.15mm~
価格:600円/㎡
耐久年数:約10年

名称:硬質フィルム
厚さ:0.15mm~
価格:1200円/㎡
耐久年数:約10年

名称:フッ素フィルム
厚さ:50μm~
価格:1500円/㎡
耐久年数:約10年

 

名前を見ても「?」ですが、ようは

  • 安いビニールは価格も耐用年数もそれなり
  • 高いビニールは価格も耐用年数も凄ッ

ってことですね。

張替え費用を安くしようと思えばいくらでも出来ますし高くしようと思えばいくらでも高く出来ますが、価格によってビニールの利点が違う以上、ビニールを張替えを行う場合は

  • 一部の修繕の場合なら張替えなら全体の耐用年数にあわせたビニールを
  • 全体の張替えをするなら耐用年数が長いビニールを

状況に合わせたものを選んだ方がいいでしょう。

ちなみにですが、ビニールの張替え費用は上記の通りですが、もしビニールハウスの張替えを業者にお願いする場合はここに工賃が発生することを覚えておきましょう。

張替えの費用を安く抑えたい場合は、自分で張替えが1番ですができれば2人以上で行うことをおすすめします。

スポンサーリンク




おすすめのフィルムを教えて

hoken

ビニールハウスの張替え費用はビニールのフィルムの種類によって異なりますがおすすめのフィルムは何なのでしょうか?

脱サラから農家を始めるとしてもこれだけビニールの種類があると迷ってしまいますよね。

そこで早速、この点についてはハウスで育てる作物により異なりますが始めての場合は

POフィルムの0.13mm~

がおすすめです。

もちろん最初から今後のことも考えて高級なビニールを狙うのもありますが、問題はそのお金をどこから出すかですよね。

ただでさえ新規就農には莫大なお金がかかりますし、始めて間もない状態では数年後の収益がどうなるかもあくまで計画にあわせた予測にすぎません。

リスクをおさえコストを削減し、収益を考えるとなるとまずは

  1. 耐用年数
  2. 収益

を目安に始めて徐々に収益が上がってきてフィルムの質を変えていくのが1番効率が良いでしょう。

 

1番は農家や業者に聞くのが早い

thailand-972473_960_720

おすすめのフィルムはあくまで僕個人の意見ですが、もし迷うのであれば

農家や業者に聞く

のが1番手っ取り早いと思います。

彼らはその道のプロですからね。

・育てる作物
・ハウスの大きさ
・予算や計画

 

等を伝えて作物に適したをビニールを選んでいきましょう。

 

購入場所はどこ?

張替え関係なくビニールハウスのフィルムを購入場所をご紹介すると

・コメリなどの資材店
・ビニールハウス業者(ネット通販も)
・JA

 

などがあります。

場所により価格やフィルムの質も異なるのでまずはそれぞれの価格を比較しながらビニールを検討をした方がいいかもしれません。

買い物をするなら良い物をどこよりも安く、お得にを忘れずに!

良い買い物をしましょう。

 

まとめ

 

今回はビニールハウスの張替え費用についてまとめてみましたがいかがでしたか。

張替えの費用についてはビニールの質次第で価格差がありますが、まずは

張替えするハウスの状態を見極める

ことを第1に考えていきましょう。

一部の修繕の為の張替えでよければ安いものでも全体の張替えとなると話は変わってきますからね。

ハウスの状況にあわせてまた収支にあわせて適正なビニールを選べるようにまずは農家レベルをあげていきましょう。

でもやっぱり1番は業者や知り合いの農家に聞くのが早いかも・・・

スポンサーリンク

 - ハウス農業