脱サラから新規就農!失敗しない儲かる農業の作り方

脱サラして農業を始めるならココ! 新規就農の流れに農業の種類や始め方まで。 失敗しない儲かる農業の作り方をまとめてご紹介します。

ビニールハウスの暑さ対策!夏場におすすめの服装や飲み物を紹介

   

clouds-429228_960_720

ケロ吉
ねぇ、物知りおじさん!ハウス農業の農家さんは夏場大丈夫なの?暑くないの?
物知り
おじさん
ケロ吉、それは暑いに決まってるだろ。農家さんによっては体調を崩したりもするんだぞ。
ケロ吉
えっ?それってやばくない?暑さってどうにかできないの?
物知り
おじさん
暑さはどうにもできんが、農家さん達はなぁ。それぞれ独自のやり方でこの夏場の季節を乗り越えてるんだぞ。
ケロ吉
えっ、何それ?教えてよ!物知りおじさん。
物知り
おじさん
しょうがない。教えてやるからケロ吉、暑さ対策は徹底してやるんだぞ。
ケロ吉
うん、わかった!早く教えて。
物知り
おじさん

ビニールハウス農業をする中で、特に作業がしやすくもあり、また大変な時期でもある夏の季節。

まさにビニールハウス農家にとってビニールハウスの中はサウナのように暑く動くだけでも汗がダラダラと流れてきます。

意識はもうろうとし、中には熱中症で倒れる農家さんもいるほどまさに地獄な訳ですが…

これから脱サラし新規就農する方も含めてビニールハウスでの暑さ対策は誰もが通る道の1つであることでしょう。

収穫は大変でもいいけど、夏場の暑さだけはどうにかしたいところですよね。

そこでここではビニールハウスの暑さ対策について徹底的にまとめてご紹介します。

 

ビニールハウスの暑さ対策5つ

refreshing-471950_960_720

夏場のビニールハウスは例えるならそれはまさにサウナ状態です。

中に入れば湿度も高く、立っていても嫌でも汗がダラダラ出てきます。

痩せたい方には、まさにうってつけですが(笑

ただビニールハウスで作業をするとなるとあまりの暑さに集中力も落ち、作業効率もあがらないの現実でしょう。

しかも倒れることもありますからね。

できれば万が一に備えて早めに暑さ対策をしておきたいところ。

ここではまずビニールハウスの暑さ対策の基本編をご紹介します。

サンサンと照りつける太陽の光にそして暑さに自分が負けないように徹底的に準備を行っていきましょう。

 

その1.風にあたる

かなりアナログ的でシンプルな方法ですが、暑さ対策の1番は

風にあたる

が1番です。

温度が高く湿度が高い時は無理をせずにこまめに休憩をとることをおすすめします。

収穫が間に合わないどうのこうのの問題ではありません。

休まなかったおかげで倒れては意味がないですからね。

暑い時はしっかり休んで風にあたり体を冷やしましょう。

 

その2.タオル首や頭を冷やす

ビニールハウスのムンムンする暑さの中で作業をする時におすすめなのが首や頭を冷やす行為です。

特に首の周りには太い血管が通っているのでここを冷やすと血液がいきわたり体温を上手くコントロールすることができます。

よくスポーツ選手が、首周りを水や濡れタオルで冷やしていますがその行動もこの1つ。

暑すぎるビニールハウス内でテキパキに作業を行っていく為にも濡れたタオルやアイスノンを用意し、首や頭を冷やしていきましょう。

 

その3.温度が上がる時間帯に作業をしない

熱中症などの夏場特有の症状を防止するのであれば、シンプルに温度が上がる時間帯の作業を控えましょう。

温度が上がる時間帯といえば、もう誰もがお分かりの通り真昼ですよね。

この時間帯をさけ、温度が涼しい朝や夕方に作業をすれば暑さ対策には効果的です。

作物によってはこれができない場合もありますができれば1日のピークの時間帯はできるだけ作業を控えるようにしてください。

農業は体があってナンボです。

 

その4.遮光ネット、フィルムを使う

ビニールハウスで育てる作物にもよりますが、遮光ネットやフィルムによる暑さ対策はかなりおすすめです。

ハウス全体に遮光ネット、フィルムをかぶせるだけで大きく温度を調節することができます。

暑さが作物に影響し被害が生じる場合は早いうちに取り入れていきましょう。

お金は若干かかりますが、収穫に影響する以上、必須のアイテムとして装着していきましょう。

THEビニールハウス強化です!

 

その5.遮光剤を塗布する

ビニールハウスの暑さ対策の1つに遮光剤というものがあります。

これはビニールハウスの外側の表面に遮光剤を塗布する訳ですがこれにより

  • ビニールハウスの温度上昇防止
  • 作物焼け低減

することが可能です。

塗るという作業だけあって簡単ではありますが時間の経過や雨により、少しずつ効果が薄れてくることを覚えておきましょう。

目安は1年に1回が基本です。

遮光剤の種類によって効果は、様々ですが使用上の用途を守って正しく使っていきましょう。

 

夏場におすすめの服装とは?

thailand-972473_960_720

夏場のビニールハウスで作業する場合、どのような服装がおすすめなのでしょうか?

涼しいが1番ではありますが具体的な服装をチェックしていきましょう。

 

その1.速乾性のある服を着用

ビニールハウスの蒸し暑さから身を守る服装は基本的に速乾性のある素材を用いた服装を心がけましょう。

綿を使用したTシャツや長袖は汗を良く吸ってくれるので特におすすめです。

その他にメッシュ系の服装や麻素材もOK。

夏場はやばいくらい汗をかくこと間違いないので、まずおしゃれは捨てる。

そして綿素材の安いTシャツを大量に買い溜めしておくようにしてください。

※作業用のズボンも同様

 

その2.日よけ用に帽子を準備

熱中症や日射病予防におすすめなのが日よけ用帽子です。

ただの半キャップではなく、農作業をする場合は首元まで隠れる麦わら帽子を選ぶようにしましょう。

正直見た目はダサいですが(笑

見た目なんてどうでもいいです!

暑さ対策にはかなり効果的なのでダサいといわず被っていきましょう。

 

その3.濡れたタオルを用意する

夏場の暑さ対策で少し休憩する時に用意しておきたいのが濡れたタオルです。

別にタオルではなくもてアイスノンなのでも問題ありませんが。

適度に首や頭を冷やして体の熱をリセットしましょう。

 

夏場におすすめの飲み物

140726157637_tp_v

ビニールハウスの熱中症対策に水分補給は必須項目です!

立っているだけで汗が流れ、塩分がなくなる夏場のビニールハウスですからね。

熱中症で倒れないためにもこまめに水分補給を行っていきましょう。

特におすすめの飲み物は

・スポーツドリンク
・麦茶
・味噌汁

 

等、「塩分」を重点的に飲み物を選んでいきましょう。

※塩飴や塩昆布に梅干しもOK

 

まとめ

 

ビニールハウスの暑さ対策についてまとめてみましたがいかがでしたか。

夏場のビニールハウスのまさにサウナではありますが、四季がある以上、作物が育ち収穫がある以上、必ずこの壁と向き合わない戦わなければいけません。

夏の暑さに打ち勝つためにもとにかく暑さ対策をバッチリし、そして適度に休みながら作業を行っていきましょう。

作業終わりのお酒は格別に上手い!

これだけはお約束します(笑

余談ではありますが、くれぐれも作業中にお酒は控えてくださいね。

夏場のハウスの暑さとアルコールの暑さで下手すれば病院へ運ばれポックリいく恐れがありますので。

いないとは思いますが念のために忠告しておきます。

体が資本であることをお忘れなく。

スポンサーリンク

 - ハウス農業